経審(経営事項審査)の解説

経審(経営事項審査)の解説 >  特殊事例 >  JV(ジョイント・ベンチャー:共同企業体)

JV(ジョイント・ベンチャー:共同企業体) 経審評点算出

JV(ジョイント・ベンチャー:共同企業体)は、中小建設会社の技術力獲得に有効です。 中小建設会社単体では受注できないような工事に参加することにより、 他の優れた建設会社から多くの技術を学ぶことができます。

また、複数の会社で受注することにより、リスク軽減の効果もあります。

JV(ジョイント・ベンチャー:共同企業体)評点算出

JV(ジョイント・ベンチャー:共同企業体)経審評点については、各構成員の完工高・技術職員数・経審評点等から算出します。 経審大臣(R)Super以上ではJV評点算出に対応しています。

企業単体の経審評点よりも、5%から10%程度の加算等、優遇措置が認められるケースもあります。

共同企業体(JV)の種類についてはこちら(国土交通省ウェブサイト)をご覧下さい。

完成工事高評点X1

完成工事高評点X1については、各構成員の工事種類別年間平均完成工事高の合計を算出して、その金額を 完成工事高評点X1算出テーブルに当てはめて算出します。

経営規模評点X2

自己資本額点数(X21)は、各構成員の自己資本額の合計を算出して、 自己資本額算出テーブル(X21)に当てはめて算出します。

平均利益額点数(X22)は、各構成員の平均利益額の合計を算出して、 平均利益額算出テーブル(X22)に当てはめて算出します。

経営規模評点X2は、上記の自己資本額点数(X21)と平均利益額点数(X22)の合計を2で割ったものになります。

経営状況評点Y

経営状況評点Yは、各構成員の経営状況評点Yの平均から算出します。

技術力評点Z

技術職員数評点は、各構成員の技術職員数合計を算出して、 技術職員数評点算出テーブルに当てはめて算出します。

元請完成工事高評点は、各構成員の元請完成工事高合計を算出して、 元請完成工事高評点算出テーブルに当てはめて算出します。

技術力評点Zは、上記の技術職員数評点と元請完成工事高評点から算出します。

その他の審査項目(社会性等)評点W

その他の審査項目(社会性等)評点Wは、各構成員の評点Wの平均値になります。


トップ
 ・
免責事項
 ・サイト運営者
経審申請(経営事項審査申請)
 ・経営状況分析申請
 ・経営規模・総合評定値請求
総合評点P
完成工事高評点X1
経営規模評点評点X2
経営状況評点Y
技術職員資格区分コード
建設業業種区分