経審(経営事項審査)の解説

経審(経営事項審査)の解説 >  建設業業種区分 >  その3

建設業業種区分(その3) | 経審(経営事項審査)の解説

鋼構造物工事 | 業種コード:110

鋼構造物工事(はがねこうぞうぶつこうじ)は、形鋼、鋼板等の鋼材の加工又は組立てにより工作物を築造する工事とされています。

鋼橋上部 | 業種コード:111

鋼構造物工事の場合には、「鋼橋上部」の完工高を内訳として、 完工高評点X1を別途評価します。

技術力評点Z、経営状況評点Yなど、その他の評点は、鋼構造物工事の評点を使用しますので、 完工高評点X1総合評点Pのみ、 「鋼橋上部」の評点として別途算出します。

建設工事の例示(建設業許可事務ガイドライン)

鉄骨工事、橋梁工事、鉄塔工事、石油、ガス等の貯蔵用タンク設置工事、屋外広告工事、閘門、水門等の門扉設置工事

業界団体

  1. 一般社団法人 鉄骨建設業協会
  2. 一般社団法人 日本橋梁建設協会
  3. 一般社団法人 全国鐵構工業協会

鉄筋工事 | 業種コード:120

鉄筋工事は、棒鋼等の鋼材を加工し、接合し、又は組立てる工事とされています。

建設工事の例示(建設業許可事務ガイドライン)

鉄筋加工組立て工事、鉄筋継手工事

業界団体

  1. 公益社団法人 全国鉄筋工事業協会
  2. 全国圧接業協同組合連合会

舗装工事 | 業種コード:130

舗装工事は、道路等の地盤面をアスファルト、コンクリート、砂、砂利、砕石等により舗装する工事とされています。

解体工事業追加のための法律が平成27年12月16日に公布され、 平成28年4月から「ほ装工事」が「舗装工事」に変更になりましたが、 建設業許可申請書等の表記は「ほ」のままで、平成28年11月1日から「舗」に変更されました。

建設工事の例示(建設業許可事務ガイドライン)

アスファルト舗装工事、コンクリート舗装工事、ブロック舗装工事、路盤築造工事

業界団体

一般社団法人 日本道路建設業協会

しゆんせつ工事 | 業種コード:140

しゆんせつ工事は、河川、港湾等の水底をしゆんせつする工事とされています。

しゆんせつ工事(浚渫工事)は、 港湾・河川・運河などの底面を浚(さら)って土砂などを取り去る土木工事のことです。

業界団体

  1. 一般社団法人 日本埋立浚渫協会
  2. 全国ポンプ・圧送船協会
  3. 全国浚渫業協会

板金工事 | 業種コード:150

板金工事は、金属薄板等を加工して工作物に取付け、又は工作物に金属製等の付属物を取付ける工事とされています。

建設工事の例示(建設業許可事務ガイドライン)

板金加工取付け工事、建築板金工事

業界団体

一般社団法人 日本建築板金協会

住宅リフォーム事業者団体

  1. 一般社団法人 マンション計画修繕施工協会
  2. 一般社団法人 日本住宅リフォーム産業協会
  3. 一般社団法人 リノベーション住宅推進協議会
  4. 日本木造住宅耐震補強事業者協同組合(木耐協)

トップ
免責事項
サイト運営者
経審申請(経営事項審査申請)
経営状況分析申請
経営規模・総合評定値請求
経営規模 手数料一覧表
工種間完工高積み上げ(振替)
総合評点P
完成工事高評点X1
経営規模評点評点X2
経営状況評点Y
技術力評点Z
その他評点W
技術職員資格区分
建設業業種区分
解体工事
その他工事
特殊事例
経審改正
関連サイト
建設業財務諸表解説
経審ランキング