経審(経営事項審査)の解説

経審(経営事項審査)の解説 >  建設業業種区分 >  消防施設工事

消防施設工事 | 業種コード:270

消防施設工事は、火災警報設備、消火設備、避難設備若しくは消火活動に必要な設備を設置し、又は工作物に取付ける工事工事とされています。

建設工事の例示(建設業許可事務ガイドライン)

屋内消火栓設置工事、スプリンクラー設置工事、水噴霧、泡、不燃性ガス、蒸発性液体又は粉末による消火設備工事、屋外消火栓設置工事、 動力消防ポンプ設置工事、火災報知設備工事、漏電火災警報器設置工事、非常警報設備工事、金属製避難はしご、救助袋、緩降機、 避難橋又は排煙設備の設置工事

業界団体

消防施設工事協会 (略称:消施工協)

住宅リフォーム事業者団体

  1. 一般社団法人 マンション計画修繕施工協会
  2. 一般社団法人 日本住宅リフォーム産業協会
  3. 一般社団法人 リノベーション住宅推進協議会
  4. 日本木造住宅耐震補強事業者協同組合(木耐協)

トップ
免責事項
サイト運営者
経審申請(経営事項審査申請)
経営状況分析申請
経営規模・総合評定値請求
経営規模 手数料一覧表
工種間完工高積み上げ(振替)
総合評点P
完成工事高評点X1
経営規模評点評点X2
経営状況評点Y
技術力評点Z
その他評点W
技術職員資格区分
建設業業種区分
特殊事例
経審改正
関連サイト
建設業財務諸表解説
経審ランキング