経審(経営事項審査)の解説

経審(経営事項審査)の解説 >  完成工事高評点X1

完成工事高評点X1 | 経営状況分析手数料7千円(税別:CIAC.JP)

完成工事高評点X1は、経営規模を表す指標の1つで、 1,000万円未満から1,000億円以上までの42区分に分けて、 建設業業種区分ごとに評点が決まります。

評点は、業種別年間平均完成工事高を完成工事高評点X1算出テーブルに当てはめて算出します。

2年または3年の平均年数を選択

完成工事高の平均年数は2年または3年のどちらかを選択します。 この平均年数は、技術力評点Z算出に使用する元請完成工事高評点算出時の平均年数と同じ年数になります。 どちらの平均年数を選択するかは、経営規模等評価申請書に記載します。 経審ソフト経審大臣(R)シリーズでは、どちらの評点がいいか、 簡単に把握できます。 資料請求でフリー版ソフトを無料でお送りしています。

内訳として完成工事高評点X1を算出

土木一式工事では「プレストレストコンクリート構造物工事(PC)」を、 とび・土工・コンクリート工事では「法面工事」を、 鋼構造物工事では「鋼橋上部」を、内訳として別途、完成工事高評点X1を算出します。

経営状況分析手数料 7千円(税別)

(株)建設業経営情報分析センターでは、 分析手数料7千円(税別)で経営状況分析申請を受け付けています。 資料請求でフリー版ソフトを無料で送付しています。


トップ
免責事項
サイト運営者
経審申請(経営事項審査申請)
経営状況分析申請
経営規模・総合評定値請求
経営規模 手数料一覧表
総合評点P
完成工事高評点X1
評点X1テーブル
経営規模評点評点X2
経営状況評点Y
技術力評点Z
その他評点W
技術職員資格区分
建設業業種区分
特殊事例
経審改正
関連サイト
建設業財務諸表解説
経審ランキング