経審(経営事項審査)の解説

経審(経営事項審査)の解説 >  技術力評点Z

技術力評点Z | 経営状況分析手数料7千円(税別:CIAC.JP)

技術力評点Zは、経審(経営事項審査)のうち、技術力を審査する評点で、 技術者の資格元請完工高から、 業種区分ごとに評点を算出します。

技術力評点Z = ((技術職員数点数Z1×4)+元請完工高点数Z2)/5
      (*)小数点以下は切り捨て

PC、法面、鋼橋上部は、内訳を別途算出

土木一式工事では「プレストレストコンクリート構造物工事(PC)」を、 とび・土工・コンクリート工事では「法面工事」を、 鋼構造物工事では「鋼橋上部」を、内訳として別途、技術力評点Zを算出します。

なお、内訳として算出するのは、元請完工高点数Z2のみで、 技術職員数点数Z1については内訳として算出しません。 (*)土木一式工事、とび・土工・コンクリート工事、鋼構造物工事の技術職員数をそのまま使用します。

資格区分コードは選択入力

経審ソフト経審大臣(R)シリーズの 技術職員名簿作成機能では、 資格区分コードはドロップダウンリストから選択するだけです。 重複業種チェック機能で、 評点Zで損をすることもありません。 フリー版もあります。資料請求でフリー版を無料でお送りしています。

経営状況分析手数料 7千円(税別:CIAC.JP)

(株)建設業経営情報分析センターでは、 分析手数料7千円(税別)で経営状況分析申請を受け付けています。 資料請求でフリーソフトを無料送付。 (*)フリーソフトも複数社に対応。 会社データの切り替えもワンタッチ。

職員数2年平均は平成20年4月経審改正で廃止

技術職員数は常に審査基準日(直前の決算期末日)に在籍した人数(雇用期間は6ヶ月超)で評価されます。 職員数2年平均は平成20年4月経審改正で廃止されました。


トップ
免責事項
サイト運営者
経審申請(経営事項審査申請)
経営状況分析申請
経営規模・総合評定値請求
経営規模 手数料一覧表
工種間完工高積み上げ(振替)
総合評点P
完成工事高評点X1
経営規模評点評点X2
経営状況評点Y
技術力評点Z
技術職員数点数Z1
元請完工高点数Z2
その他評点W
技術職員資格区分
建設業業種区分
特殊事例
経審改正
関連サイト
建設業財務諸表解説
経審ランキング