経審(経営事項審査)の解説

経審(経営事項審査)の解説 >  経審改正(経営事項審査改正) >  平成27年4月経審改正

平成27年4月経審改正 | 経審(経営事項審査)の解説

平成27年4月経審改正では、若年技術者(35歳未満)雇用加点・保有建機3機種追加などの経審改正が行われました。 主な改正内容は以下の通りです。

  1. 若年技術者(35歳未満)の継続雇用と新規雇用に各1点(W点)追加
  2. 移動式クレーン・モーターグレーダー・大型ダンプ車が建機保有加点対象に追加
  3. 技術職員名簿申請書の様式変更(新規掲載者、審査基準日現在の満年齢欄の追加)
  4. その他の審査項目申請書の様式変更(若年の技術者及び技能労働者の育成及び確保の状況欄の追加)
  5. 経営規模等評価結果通知書の様式変更(A4縦からA4横へ)
  6. 「プレストレストコンクリート工事」を「プレストレストコンクリート構造物工事」へ変更
  7. 営業キャッシュフロー計算時の受取手形に電子記録債権を、支払手形に電子記録債務を含むこと
  8. 財務諸表に記載を要する資産の基準を100分の1から100分の5に緩和
  9. 大工工事業の技術者要件に『型枠施工』を追加
  10. 管工事業の技術者要件に『建築板金「ダクト板金作業」』を追加

若年技術者(35歳未満)加点についてはこちらをご覧下さい。
保有建機3機種追加についてはこちらをご覧下さい。

国土交通省

国土交通省ウェブサイトは以下をご覧下さい。
    経営事項審査の審査項目及び基準の改正等について


トップ
 ・
免責事項
 ・サイト運営者
経審申請(経営事項審査申請)
 ・経営状況分析申請
 ・経営規模・総合評定値請求
 ・工種間完工高積み上げ(振替)
総合評点P
経営状況評点Y
技術力評点Z
その他評点W
技術職員資格区分コード
経審改正(経営事項審査改正)
建設業業種区分