経審(経営事項審査)の解説

経審(経営事項審査)の解説 >  経審改正(経営事項審査改正) >  令和2年4月経審改正案

令和2年4月経審改正案 | 経審(経営事項審査)の解説

国土交通省は、令和元年9月13日開催の中央建設業審議会で経審改正案を提示し、そのうち、技術職員数(Z1)の改正については、 令和2年4月の施行を予定しています。

技術職員数(Z1)の改正案では、建設キャリアアップシステム(CCUS)のレベル判定を活用して、 優れた技能者を雇用する企業を評価します。 具体的な変更内容は以下の通りです。

  1. CCUSレベルと判定された者について、 「登録基幹技能者」同等のレベルとして評価し、3点の評点を付与します。
  2. CCUSレベルと判定された者について、 「技能士1級」同等のレベルとして評価し、2点の評点を付与します。

技術職員区分の見直し(案)の表についてはこちらをご覧下さい。

建設キャリアアップシステム運用開始5年で全ての技能者の登録を目標

国土交通省は、建設キャリアアップシステム(CCUS)運用開始初年度で100万人の技能者の登録を、 5年で全ての技能者(330万人)の登録を目標にしています。

令和2年4月以降、大臣許可業者は直接地方整備局に申請

令和2年4月以降、大臣許可業者は都道府県を経由しないで、 直接地方整備局に申請します。
     国土交通省PDFファイル 大臣許可業者のみなさまへ大事なお知らせ

令和2年4月以降、国土交通大臣許可に係る許可証明書の取扱いが変更

令和2年4月以降、国土交通大臣許可に係る許可証明書の取扱いが変更になります。
     国土交通省PDFファイル 国土交通大臣許可に係る許可証明書の取扱いについて

新聞記事

令和2年4月改正案に関する新聞記事は以下をご覧下さい。

  1. 日刊建設工業新聞 2019年9月17日  国交省/中建審に経審改正案提示
  2. 日刊建設工業新聞 2019年10月8日  国交省/CCUS活用「能力評価基準」で3職種を初認定

トップ
免責事項
サイト運営者
経審申請(経営事項審査申請)
経営状況分析申請
経営規模・総合評定値請求
経営規模 手数料一覧表
工種間完工高積み上げ(振替)
総合評点(P)
完成工事高評点(X1)
経営規模評点評点(X2)
経営状況評点(Y)
技術力評点(Z)
その他評点(W)
技術職員資格区分
建設業業種区分
特殊事例
経審改正
令和3年4月改正案
令和2年4月改正案
平成30年4月改正
平成28年11月改正
平成28年6月改正
平成27年4月改正
平成24年7月改正
平成23年4月改正
平成20年4月改正
平成18年5月改正
平成16年3月改正
平成15年10月改正
平成14年7月改正
平成14年4月改正
関連サイト
建設業財務諸表解説
経審ランキング