経審(経営事項審査)の解説

経審(経営事項審査)の解説 >  経審申請(経営事項審査申請) >  経営状況分析申請

経営状況分析申請 | 分析手数料7千円(税別:CIAC.JP)

経営状況分析申請

経営状況分析申請は、国土交通大臣の登録を受けた登録経営状況分析機関に対して行います。 どの分析機関に申請するかは申請者が自由に選択できます。地域制限はありません。 登録経営状況分析機関は 国土交通省ウェブサイトをご覧下さい。

経営状況分析申請書と建設業財務諸表などを元に審査を行い、経営状況評点Yを算出して、 結果通知書を発行します。(*)詳細はこちら

分析機関から受領した経営状況分析結果通知書は、 経営規模等評価・総合評定値請求時に原本の提出が必要です。

改元に伴う年表示の取り扱いに関する政府申し合わせ

改元に伴う年表示の取り扱いについて、政府は、改元日前までに作成した文書で「平成」を用いているものは改元後も有効とし、 改元日以降に作成する文書は「令和」とすることと申し合わせしました。 詳細はこちらをご覧下さい。

経営状況分析手数料 7千円(税別:CIAC.JP)

(株)建設業経営情報分析センターでは、 分析手数料7千円(税別)で経営状況分析申請を受付中。 資料請求でフリーソフトを無料でお送りします。 (*)フリーソフトも複数社の申請に対応。 会社データの切り替えもワンタッチ。

お知らせ・ご注意

  1. 再審査が必要な場合があります。
  2. 経営状況分析申請に必要な書類はこちらをご覧下さい。
  3. 建設業財務諸表は、建設業許可を取得していれば、決算終了後に許可行政庁に提出しますが、 経営状況分析では財務諸表仕訳チェックなどより詳細に行われます
  4. 経審申請は直前決算期について申請を行います。1年以上前の決算期については申請できません。 申請時期についてはこちらをご覧下さい。
  5. 経審(経営事項審査)結果(点数)はウェブサイト上で公表されます。どの分析機関に申請しても、同様に結果は公表されます。 許可行政庁に対して行う経営規模等評価・総合評定値請求が終了して、一定期間経過後に公表されます。

トップ
免責事項
サイト運営者
経審申請(経営事項審査申請)
経営状況分析申請
経営規模・総合評定値請求
経営規模 手数料一覧表
工種間完工高積み上げ(振替)
総合評点P
完成工事高評点X1
経営規模評点評点X2
経営状況評点Y
技術力評点Z
その他評点W
技術職員資格区分
建設業業種区分
特殊事例
経審改正
関連サイト
建設業財務諸表解説
経審ランキング