経審(経営事項審査)の解説

経審(経営事項審査)の解説 >  経審申請(経営事項審査申請) >  経営規模等評価申請・総合評定値請求

経営規模等評価申請・総合評定値請求 | 経審(経営事項審査)の解説

経営規模等評価申請・総合評定値請求

経営規模等評価申請・総合評定値請求は、許可行政庁に申請します。

大臣許可の場合は国土交通省(地方整備局)、 知事許可の場合は各都道府県の土木事務所等になります。

経営状況分析結果通知書を受領後、 通常は、経営規模等評価申請と総合評定値請求を同時に許可行政庁に対して行います。

複数の都道府県の入札に参加する場合でも、経営規模等評価申請・総合評定値請求は、許可行政庁の1箇所に行います。

改元に伴う年表示の取り扱いに関する政府申し合わせ

改元に伴う年表示の取り扱いについて、政府は、改元日前までに作成した文書で「平成」を用いているものは改元後も有効とし、 改元日以降に作成する文書は「令和」とすることと申し合わせしました。 詳細はこちらをご覧下さい。

平均年数は申請者が選択

経営規模等評価申請・総合評定値請求時には、申請者が種類別完成工事高と自己資本額の平均年数を選択します。 経審ソフト経審大臣(R)シリーズでは、 平均年数を簡単に切り替えて比較できます。 資料請求でフリー版を無料送付。 (*)フリー版も複数社の財務諸表作成・評点算出・申請書作成に対応。 会社データの切り替えもワンタッチ。

申請前に予約が必要

経営規模等評価申請・総合評定値請求は、一般的に予約が必要です。 許可行政庁の連絡先は、以下の国土交通省ウェブサイトをご覧下さい。
  国土交通省  許可行政庁一覧表

許可行政庁に支払う審査手数料

経営規模等評価の申請及び総合評定値算出の請求時の手数料は、以下の計算式で算出できます。

【経営規模等評価の申請及び総合評定値算出の請求】
                8,500円+(審査対象業種数)×2,500円  (*)通常はこちら
【経営規模等評価のみの申請】  8,100円+(審査対象業種数)×2,300円
【総合評定値の算出のみの請求】 400円+(審査対象業種数)×200円

経営規模等評価の申請及び総合評定値算出の請求時の手数料
  例)1業種申請 11,000円     2業種申請 13,500円

審査手数料一覧表はこちらをご覧下さい。

お知らせ・ご注意

  1. 経営規模等評価申請・総合評定値請求時に必要な書類はこちらをご覧下さい。

  2. 大臣許可の申請先はこちらをご覧下さい。
  3. 経営規模等評価申請・総合評定値請求は、再審査が必要な場合があります。
  4. 経営状況分析結果通知書の原本が2部必要な許可行政庁もあります。 (株)建設業経営情報分析センターでは、 経営状況分析結果通知書の原本を常に2部発行しています。

トップ
免責事項
サイト運営者
経審申請(経営事項審査申請)
経営状況分析申請
経営規模・総合評定値請求
経営規模 手数料一覧表
工種間完工高積み上げ(振替)
総合評点P
完成工事高評点X1
経営規模評点評点X2
経営状況評点Y
技術力評点Z
その他評点W
技術職員資格区分
建設業業種区分
特殊事例
経審改正
関連サイト
建設業財務諸表解説
経審ランキング