経審(経営事項審査)の解説

経審(経営事項審査)の解説 >  経審申請(経営事項審査申請) >  経営規模等評価申請・総合評定値請求
              >  必要書類 >  経理処理の適正を確認した旨の書類

経理処理の適正を確認した旨の書類 | 経審(経営事項審査)解説

経理処理の適正を確認した旨の書類は、「様式第2号」として決められており、主に以下の内容を記載します。

  1. 日付
  2. 申請先の知事等
  3. 申請者 商号
  4. 申請者 所属・役職
  5. 申請者 氏名

お知らせ・ご注意

  1. 建設業に従事する職員のうち、経理実務の責任者であって、公認会計士、会計士補及び税理士並びにこれらとなる資格を有する人、 並びに一級登録経理試験の合格者(20004帳票の項番51「公認会計士等の数」に計上した人)が記入し、その人が押印します。
  2. 経審ソフト経審大臣(R)シリーズでは、 新規作成時に、基礎情報画面で入力した会社名等の設定内容をディフォルトで読み込みますので、 最少の手間で、経理処理の適正を確認した旨の書類を作成できます。

トップ
免責事項
サイト運営者
経審申請(経営事項審査申請)
経営状況分析申請
経営規模・総合評定値請求
経営規模 手数料一覧表
工種間完工高積み上げ(振替)
総合評点P
完成工事高評点X1
経営規模評点評点X2
経営状況評点Y
技術力評点Z
その他評点W
技術職員資格区分
建設業業種区分
特殊事例
経審改正
関連サイト
建設業財務諸表解説
経審ランキング