経審(経営事項審査)の解説

経審(経営事項審査)の解説 >  経審申請(経営事項審査申請) >  有効期限

有効期限 | 経審申請(経営事項審査申請)

経審(経営事項審査)の有効期限は、審査基準日(決算末日)から1年7ヶ月です。 有効期限内に次年度の経審結果通知書を受領しておく必要があります。 入札参加できない空白期間を生じさせないためには、毎年経審(経営事項審査)を受ける必要があります。

目安として決算終了後4か月後頃に毎年申請します

入札参加できない空白期間を生じさせないためには、 目安として決算終了後4か月後頃に経審(経営事項審査)を毎年申請する必要があります。

実際には、決算終了後3~6ヶ月頃に申請するケースが多いです。


トップ
免責事項
サイト運営者
経審申請(経営事項審査申請)
経営状況分析申請
経営規模・総合評定値請求
経営規模 手数料一覧表
工種間完工高積み上げ(振替)
総合評点P
完成工事高評点X1
経営規模評点評点X2
経営状況評点Y
技術力評点Z
その他評点W
技術職員資格区分
建設業業種区分
特殊事例
経審改正
関連サイト
建設業財務諸表解説
経審ランキング