経審(経営事項審査)の解説

経審(経営事項審査)の解説 >  用語解説 >  地域建設業経営強化融資制度

地域建設業経営強化融資制度

地域建設業経営強化融資制度は、『経営状況分析の申請者が地域建設業経営強化融資制度により 事業協同組合等又は一定の民間事業者及び金融機関から受けた借入金の額は、 負債合計額から控除することができることとする。』制度のことです。

控除することができる金額は、地域建設業経営強化融資制度による融資を実行した、 事業協同組合等又は一定の民間事業者が残高証明したもの、 及び建設業者に対して融資を実行した金融機関が所定の様式により残高証明したものに限ることとされています。

お知らせ・ご注意

  1. 地域建設業経営強化融資制度については、(一財)建設業振興基金の以下のウェブサイトをご覧下さい。
        (一財)建設業振興基金 地域建設業経営強化融資制度のご案内

トップ
免責事項
サイト運営者
経審申請(経営事項審査申請)
経営状況分析申請
経営規模・総合評定値請求
経営規模 手数料一覧表
工種間完工高積み上げ(振替)
総合評点(P)
完成工事高評点(X1)
経営規模評点評点(X2)
経営状況評点(Y)
技術力評点(Z)
その他評点(W)
技術職員資格区分
建設業業種区分
特殊事例
経審改正
用語解説